読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sherryの磯釣り食堂

釣り初心者sherryが愛知の港で糸垂らし部!釣ってさばいて食べてます。おさかなおいちー!

パワイソはいいぞ

あっぷろーどが

 f:id:solt_sherry_angler:20160706154611j:image

 

 

されない

f:id:solt_sherry_angler:20160706154642j:image

 

 

 

こんにちは。

ピチピチおさかな博士のsherryです。

 

 

あっぷろーどが出来る90分の間に静岡県・浜名湖まで遠征に行ってまいりました。

場所はこちら。わあ見づらい。

f:id:solt_sherry_angler:20160706155217j:image

 

浜名湖

静岡県西部に位置しており、南部は海(遠州灘)に通じている。もとは砂州によって境される淡水湖が1498年の大地震と高潮により、砂州が決壊し外海と通じ、汽水湖となった。そんな汽水湖は海水と淡水の栄養素が集まるため、魚など生物が非常に豊富で魚類338種、甲殻類59種、軟体動物84種と全国一の生物が生息しているとの調査報告がある。湖の面積としては日本で10番目の大きさである[2]。形は複雑で、細江湖(引佐細江)、猪鼻湖、松見ヶ浦、庄内湖と4つの枝湾(水域)を持ち、これらの面積は湖全体の面積の4割に達する。このため、湖の周囲長は日本では3番目の長さとなる。また、汽水湖としては日本一長い。湖の北側と南側で水深は大きく異なり、北側は深く、南側は比較的浅い。

引用:wiki 

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%9C%E5%90%8D%E6%B9%96

 

 

 

海水と真水の混ざるいわゆる汽水域の浜名湖は釣り場として本当に人気。キス・ハゼ・セイゴ・シーバス・タコ・サバ・イワシ・カレイ・カワハギ・グレなどなど......。

 

そして狙うはご存知チヌ!

 

仕掛け作るほど、夜な夜な糸垂らすほど

そして遠征するほどチヌがほしい。

課金勢 今回も張り切って参りましょう。

 

 

【1日目 】瀬戸水道域

浜名湖の中でも内陸部 奥浜名湖 と呼ばれる瀬戸水道域に来ました。

f:id:solt_sherry_angler:20160706155946j:imagef:id:solt_sherry_angler:20160706211946j:image

 

赤い橋があるのはここが猪鼻湖神社の境内にあたるからです。この猪鼻湖神社、どうやら猿田彦だとか弁財天だとか海神だとか諸説ある神様を祀り、海上安全だとか縁結びだとか色々なご利益のある、まあなんともざっくりありがたい神社。

 

今回の釣り場はここです。

 

そんな場所でいいのだろうか...とお登りな私はヒヤヒヤ。でも見ると釣り人も何人か集まっているし、調べたらYouTubeでも紹介されているし、どうやら釣りの一級ポイントのようですね。

 

なんせね、しめ縄のかかった岩の足元を狙うお姉さんがチヌを3匹も釣っていたのでやるしかないのです。

 

罰当たりだろうと何だろうとチヌが釣れなきゃ幸せじゃない。果敢に攻めます。

 

 

期待に胸膨らませ第1投!

 

.....根掛かり。うそん。

 

 

第2投.....根掛かり。バカな。

 

 

第3投.....根掛かり。奇跡だ。

 

 

第4投.....根掛かり。もー帰る!

 

 

初めてのところというのもあるでしょうが

底が岩だらけで魚の居着くカケ上がりを攻めるため

へたっぴな私では仕掛けが帰ってきません。

お手製のチヌボンもどんどん海に還って行きます。

 

 f:id:solt_sherry_angler:20160707124159j:image

お気に入りの水風船柄も一瞬です....

 

 

何故だ。何故なんだ。

やはり初心者にはチヌが釣れないのか。

いやいや誰だって最初があった。

玄人のおじさんだって

初めてチヌを釣った日があったように。

今日が私にとってその日でもおかしくない。

 Daiwaのジャケットを着ていなくても

魚には関係無いハズだ。たとえその服が

ワンピースだとしても魚には関係ない!だろ!

 

 

毎度お馴染み禅問答。

こうなるといよいよ釣れません。

 

 

 

その後もぶちんぶちんと糸を切り続けて

仕舞いには熱中症で意識が朦朧としてくる始末。 

 

 

一旦休憩をはさみ、夕方マズメを狙います。

f:id:solt_sherry_angler:20160707092908j:image

 

だかしかし。

やってもやっても釣れません。

アタリがあるのは何なんだろうか。

 

 

気付くと辺りは真っ暗。

20:00の浜名湖は星がよく見えます。

オリオン座が探せないほどの満天の空が素晴らしいのです。

 

 

そんな真っ暗の海で

辺りは山に囲まれていて

立ってる場所は神社の境内で

目の前には古いトンネルもあって

 

( 一級ホラースポットだよなあ

怖いこともこれだけごちゃっとすると喜劇だ)

 

なんて冷静に思える自分に驚きながら

糸を垂らすことさらに3時間。

 

 

ダメでした。

アタリがあるのによく分かりませんでした。

根掛かりで糸を切りすぎて気持ちもボロボロです。 

 

 

 

「せめて何かをー!」

2gのジグヘッドにパワーイソメという

絶対根掛かりしないであろう

超ビビリ仕掛けを投げてみる。

 

\いつもお世話になっております/ 

f:id:solt_sherry_angler:20160707123617j:image

  

 

 

1投目

 

あら

 何やらサバのようなカサゴのような

大きめのアタリがありました。

 

 

 

2投目

もう一度同じ所で.....ガガガッ!

 

 

 

なんと

 

 

 

 

f:id:solt_sherry_angler:20160707093517j:image

シーバスだぁあああ!

 

 

 

 

30センチ弱のスズキ様でした。

 

 

おまえじゃねぇーおまえじゃねぇー

 

 

あんなに狙っても来ないくせに

なんて勝手なやつなんだー

 

 

なんだよう、なんなんだよう

ばかばかー

 

 

 

 

 

........収穫があったこと

初めてシーバスが釣れたこと

喜ばずにはいられません。

ちょううれしいです。

 

 

結局その後もパラパラと釣れ

チヌは釣れなかったものの

なんだか初のシーバスで

その悔しさも有耶無耶にされ

1日目は終了となりました。

 

 

 

 なんだかな〜〜〜

 

 

嬉しいんだけど

 

 

なんだかな〜〜〜(/・ω・)/ 

 

 

 

 

2日目に続く!