sherryの磯釣り食堂

釣り初心者sherryが愛知の港で糸垂らし部!釣ってさばいて食べてます。おさかなおいちー!

手作りの越百

こんにちは。sherryです。

釣り好きが高じてお魚を勉強し始めました。

f:id:solt_sherry_angler:20160614181642j:image

 

罪深いことに、この教科書。ぐー

全ての魚をお寿司にしてあります。きゅるる

学べば学ぶほどお腹の鳴る仕組み。ぐーきゅるるるる

 

 

えーい、ままよー!

我慢できずに回転寿司に入りました。

 

 

 

タイが食べたいんですけど回ってきませんねえ。

f:id:solt_sherry_angler:20160614180719j:image

 

 でも魚博士見習いのsherryにとって

回るお寿司はアトラクションのよう。

 

 

 

あ、ビンチョウ!ビンナガマグロめ〜

こいつただのシーチキン用のくせに

回転寿司のおかげで

さもブランド魚みたいな顔しやがって〜

 

 

 

あ、トリガイ

美味しいよね、トリガイ

食べてる部分はアシの部分で

愛知県でしか採れないんだって〜

 

 

 

わあ、エビとカニが並んできた!

甘エビ、伊勢海老、タラバ、ズワイ

進化の過程を目撃したぞ〜

 

 

 

あーもうお腹の限界だー

早く真鯛のレモン乗せ回遊してこいー

 

 

 

 

ーっと、このように

 

今sherryと寿司食いに行くと非常に厄介です。

 

 

 

どなたかー

タラ、ハタ、ムツはどこで食べられますかー?

 

お寿司パトロン募集中です。

ご連絡お待ちしております。

 

 

 

 

さて、

お寿司基金の呼び掛けも済んだので

今日も釣りのお話しましょう。

 

 

 

 

 

 今日は趣向を変えてルアーを作ります。

 もちろん黒鯛用。

根魚ボンボン チヌスペシャルを手作りします。

f:id:solt_sherry_angler:20160615064230j:image

 

  • 材料

釣り針、ステンレスハリガネ

ガン玉、エポキシ樹脂、ラバー

 

  • 作り方

1.ハリガネにオモリを付けて樹脂で包みます。

2.色を塗ります

 

 

いまここです。

 f:id:solt_sherry_angler:20160615002955j:image

 

 

あれ、思ったより色強い。

 

 

 

気にせず行きます。

 

 

 

 

3.ラバーを取り付け

4.針を付けて

 

 

完成!!

f:id:solt_sherry_angler:20160615003006j:image

 

わあ。七夕祭りみたい。

 

 

想像以上にド派手になりました。

はしゃいじゃったのがバレバレですね。

 

 

でも、どうしてでしょうか。

釣れる気しかしません!

 

 

これで釣れたらさ、すごい嬉しいよね。

 

 

ルアーの名前は協議を重ねた結果

越百に決定いたしました。

百の海を越えるでコスモ。

 

ルーツは長野県のご当地ウイスキーの名前。

理由はかっこいいからです。それだけです。

f:id:solt_sherry_angler:20160615063239j:image

 

 

 

手前から

越百タコノアカチャン 

越百ノリシオ

越百ソラニン

越百トロピカル

 

 

私のお気に入りは越百ソラニンですね。

ゴールドラメにピンクのラバーを付けたら

じゃがいもから芽が出たみたいになったから

発がん物質ソラニンです。ぶふふふ

 

 

 

これ、釣れんのかな。

 

 

でも、釣れたらすごい嬉しいと思うんだ。

 

 

でもカラーがなぁ。

 

 

不安になり、釣りの先生に聞いてみました。

「チヌは警戒心が強いけど、

   それは喰ってくるまでだから

   色はあまり関係ないと思うよ。」

 

ほー、そうかー、よかったー。

とは言いつつも、信じられないのが釣りの世界。

やってみるしかないのです。

 

 

 

 要するに、あとは、釣るだけ!

また結果報告させていただきますね

 

 

 

Daiwa、シマノ、ガマカツ、アイマ、越百

 

 

うひょーーー(興奮)